*

えっ!うつ(気分障害)が心の生活習慣病!? 

 オフィシャルブログ。

本日は、仕事モードでって(笑)

 

【生活習慣病だから予防可能、なってからは遅い】

 

「うつ病は心の風邪」。

どこかで耳にしたことがある人も

多いでしょう。

 

しっかり休んで薬を飲んだら治る。

なってしまっても大丈夫と思ったアナタ。
うつ病はそんなに簡単に治りません。

 

治っても一時的。

再発を繰り返しやすいのです。

 

なぜならば、

うつは心の生活習慣病だからです。

 

なる前に日々ちょっとした予防をする。
うつ病になるリスクを減らせるなら、

どちらを選びますか?

 

【20年で気分障害患者100万人超えの理由】

 

 平成23年度患者調査によると、

気分障害患者は100万人を超えています。

調査が始まった平成8年は43万人。

15年で約2.5倍に増加しています。

 

その第1の理由は、

パソコン、スマートフォン

タブレット、ゲーム機の普及です。

 

1人1台なんらかの機器を

手にしている今、生活リズムは

昼夜逆転し、質のよい睡眠時間の減少と

不規則な生活につながっているからです。

 

 

【ストレスに弱い人を大量産する生活環境】

 

 最近、夜10時を過ぎても赤ちゃんや子供が

電車の中に沢山乗っています。

 

子供は、両親や祖父母の遅い時間まで

起きている生活サイクルに合わせて

生活をします。

 

寝る直前に食事をしたり

お風呂に入ったり、遅くまで

TVやパソコンがついている。

 

これでは寝ようとしても

神経が休まりません。

 

こういった寝不足から

昼間に眠くなり、集中できない、
イライラする等悪循環がおきます。

 

結果として、学力低下、

仕事ができない、原因不明の

体調不良が引き起こされます。

 

いうなれば、今から生まれてくる

あなたの可愛いお子さんやお孫さん達、

私達の生まれた時よりもはるかに、

うつ病になりやすく、ストレスに弱い

環境の中で日々生活している

ということなのです。

 

【生活習慣が関わるセロトニン不足の理由】

 

1.慢性的な運動不足
2.昼夜逆転など不規則な生活
3.毎日数時間PCやスマホ、ゲームをする
4.肉、魚、乳製品を食べない
5.ひどい便秘
6.アルコールの飲みすぎ(大人)

 

これらの条件が沢山重なった大人。

その環境で育ってきたストレスに

弱い子供の集団が増える。
キレやすく、うまくいかないのは

人のせいにする。

 

その子供たちが大人になって、

ストレス社会にさらされる。

そうなると、

どうなるのでしょうか。

 

医療費等は急増し生産性は下降

大変困った状態となります。

 続きはHPで(*^_^*)
http://warawork.jp/column/detail/?id=11

 

 

 今日もありがとうございます♡

 

追伸:

  ブログを書いてきた環境が、

この3年で激変しました。

 

会社員であったとき、

会社員をやめ開業準備中

開業1年目、

開業2年目を迎え、

情報発信について検討中です。

 

 ただいま、写真が

削除自分でできなかったりして、

悪戦苦闘してます。

 

シンプルで

自分で差し替えがきくものがいい!

そんなPC作業は苦手な

所長の千葉です。(笑)

 

 


1

カテゴリー

アーカイブス

recent comment

  • 【平成29年サンタ企画】お・ヒ・ロ・メ!! 募集は4日から!
    ミルラ
  • 80年代伝説バンド、夢か幻?垂涎の集結ライブ決定!
    千葉幸恵
  • 80年代伝説バンド、夢か幻?垂涎の集結ライブ決定!
    のぞみュー
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    千葉幸恵
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    Miki
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    千葉幸恵
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    hukurou
  • エントリーナンバー2 後編 輝きは石の中の○○
    千葉幸恵
  • エントリーナンバー2 後編 輝きは石の中の○○
    Miki
  • 美女と野獣&色石、千葉は〇屋(・・?のハナシ
    千葉幸恵

プロフィール

笑顔で働こっ!内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM