*

HPに人財定着コラム掲載しました。

【人財定着の鍵】

 『マッチング』につきます。
従来の言葉で言えば、適材適所
と言い換えもできましょう。

あまりにも、簡単な言葉です。
読んでくださっている経営者、

人事労務担当者から、悲鳴とも、

ため息とも言えぬ声が・・・、

聞こえております。

「それができたら、

    苦労しません。」
「人数が少なくて、

   仕事に追われて」
・・・このような声です。

 実は、このお話は、
会社の規模大小に関わらず、
意外とどこの会社でも、
どんな業種でもおきています!!

意外でしょうか。

 【マッチングに必要な事】
 
 先に、適材適所という言い方を

しましたが、ポイントは

2つあります。

1つは、適材適所なのですが、
これを実現するためにもう少し、

細かいことが必要なのです。

1.各仕事の洗い出し(職務分析)

 言葉としては難しく

感じるかもしれません。
簡単に言うと、

1つの仕事を、何の目的で、

どのような手順で、
誰が行う

などを細かく見ていきます。

 この分析を行うことで、

にたような仕事を各課で
やっていたり、

いらない作業をしていたり
というようなことが出てきます。

この仕事が、得意な人がまとめて

やると時間は短縮されますし、
出戻り、修正等も少なくてよい、

メリットがあります。

 同じ仕事も、

一人の人が抱えていたりして、
いつの間にか独自のやり方ができ、
担当者しかわからない状況

になっていることが多々あります。

いわば、同じ課やグループでも、
仕事の情報が

共有されていない状態です。

こういう時は、往々にして、
<


メンタルヘルスケア研修でDMS-5(診断基準)をもらう

 13日と来週20日。
キャリコンの継続学習に、
出てます。

今回は、メンタルヘルスケアに
関わる技術分野の講習です。

 配布物の中に、
精神疾患の診断基準
「DSM−5」がありました。


実に19年ぶりの改定の際
買い替えたのですけどね(^^;

精神保健福祉士の勉強を始めた
(第4回合格)
実務をしていた時は
「DMS-4」でしたから、
若干記載も異なっていて、
パラパラめくったら、言葉が
違うなあなんて、所もあり。

私は気が付いてなかった・・
のですが、5になったら、
4の時についていた
『機能の全体的評価尺度』が
掲載されてないとのこと。

配布してくださったので、
工作しました(笑)


あ、ちなみに
精神疾患かどうかの診断が
できるのは、「医師」のみ。

精神保健福祉士や、キャリコンは
診断ができないんですよ。

それでも、うつや統合失調症など
キャリアカウンセリングを
行う上で必要な知識、アンテナ
情報の一環として知っておくと
全然違うので、学びます。

カウンセリングは、
自分を深める行為なので、
重度のうつなどの場合は、
できないことがあるのです。

ただ、メンタルを学ぶと、
ロープレで何でも、
専門家にリファーとなり、
「私の話を聞いてー!!」と
言う展開になることも多いので
注意が必要かもww(^▽^;)


(リファー:
専門家につなげること)

 外部EAPを実施している、
(従業員支援プログラム)
臨床心理士の先生から、
生の声をきき、
また、それぞれの異なった
現場にいるキャリコン、
人事、総務などの現実の
相談や悩み、現場の声を
聞けてます。
(まだ来週もあるけど)

私が持っている
メンタルヘルスケア、
精神保健知識、社労士
キャリコンはどの部分を
とっても
外部就労支援
の機能を持っていると確信しました。

 沢山の企業と労働者を
よりよくマッチングし、
孤立しがちな企業の配属部署、
上長同僚、人事、総務担当
の力になれると。

規模が小さいからこそ、
できること、
外部の福祉と就労、医療の
連携がとれる千葉だからこそ
伝えられる事があります。

 
会社の規模が小さいから、
と諦める前に、
ご相談をしてみてください。

 今日も読んでくれて
ありがとう♡

 私に関わってくださる方
これから私に出会う方
ありがとう♡

 私は幸せです♡

 

JUGEMテーマ:お仕事

 

 

 

 


脳せき髄液は、第〇の呼吸、通常の呼吸は第〇!

 蒼い空と、暑さが戻ってきた

千葉県です。

 

GW後の1週間を終え、

世間では「5月病」に

気を付けましょう!という

動きが出始めるかも。

メンタルヘルスケア系では

「5月のうつ状態に

気を付けましょう!!」

 

新入社員、学校の年度替わり

異動など、家族関係など

大きな環境変化があった方は、

気を付けてくださいね。

 

身体や気候に関するテーマで

5月と言えば、

「熱中症に気を付けましょう」

の4月〜続く2か月目になります。

 

寒暖差が激しいので、

暑さに体が慣れていませんから、

「25℃位大した暑さでない」と

思っても、体調によっては、

脱水から熱中症に発展と

いうことも多々あり。

こちらも意識的に、

水分補給、体温調節のできる服、

空調管理など意識してくださいね。

 

今年は、猛暑のようです。

 

さて、体調管理と言えば、

本日均整院での心身メンテナンス。

衝撃的な、情報を入手!

 

酸素と二酸化炭素を入れ替える

呼吸。

これは、人間にとって

第二の呼吸になるそうです。

 

最も人間にとって大事なのは、

脳せき髄液のリズム(呼吸)。

頭蓋骨も、脳脊髄液も、

1分間に8から13回動くから、

そのリズムこそが、最も大事と。

 

私は知らなかったけれど、
脳せき髄液を満たす器を

覆う硬膜が破れてしまったら、

修復不能。

 

それでも、腑に落ちることは、

自身の経験でたくさんあった。

なので、低髄と言う事で、

硬膜どっかしら、穴があいてて、

脳脊髄液がポタポタと漏れる。

 

めまいだったり、頭痛だったり

とんでもない体調不良

なんですよ。

今は、保険診療と治療

できるように

なりましたけどね。

 

これになると、

「性格が変わる!!」と今日

聞いて、\(◎o◎)/!

私と先生との関係性は、

結婚前からなので、

「性格変わったかな?」

と言ったら、

「本質的な性格ではなく、

日常生活で当たり前にできていた

行動があらゆる面でできなくなる」

そういう変化ですよとの説明。

 

そうか、性格ではなく、

行動や生活環境に

変化ってことね。得心。

 

 知らないとは言え、

(整体の知識として)

硬膜に穴をあけて

脳脊髄液に薬剤を入れる

わけだから

硬膜外ブロック注射という

治療は人体において爆弾的に

チャレンジャーな事なんですね。

(もう、この処置は2度と

お願いしないし、私には

必要がなくなったけれど)

 

この話を聞いて、

だから、出生時の事や、

お腹にいた時の周産期の

エピソードで何か聞いたこと

ないかと問われる理由が、

心理学的(乳児、小児の発達)

腑に落ちました。

 

(あっ、これはお母さん責める

とかそういう話じゃなくて、

頭蓋骨が影響を受けるとか、

呼吸ができなかったとか、

そんなことがやはり、

見えない脳脊髄液に影響を

与えた出発点からの延長線上に

あるんだと言う事を自分が

理解したから、書きました)

 

 人の体の仕組みって、

アプローチの数もいろいろ

あるけれど、奥深く、

神秘的なものですね。

 

だから、いろんな意味で、

私は「人」を知るということ

が大好きで関心がそこに

向いていくのかなと

感じた次第です。

 

 いつまでも、理由が

あって握りしめている人2割に

私も入るのですww(笑)

「いつになったら、

手放すんでしょうね」

と言われている。

 

少しずつ、我慢をやめて、

断捨離して、

本来のあるべき自分を

感じ始めて、

思い出しはじめている。

だから、何世紀にもわたる

遺伝子攻略にもうちょっと

近いところまで、

残るのかもしれないけどww。

 

全部今生の課題

達成しちゃったら、

人生おわっちゃうかもなので

ww(^^;。

 

私は105歳で、

死に方だけは決めてある。

毎日、決めた通りに

生ききる!

 

その生ききり方を

楽しみつつ模索中。

今日は、見えざる

人体の情報提供でした。

 

今日も読んでくださった方

ありがとう♡

 

関わってくださっている方

これから出逢う方

今までであってくださった方

愛してます♡

ありがとう♡

 

命に感謝♡

幸せです♡

 

 

JUGEMテーマ:自己対話

 


再生の物語5(旦那との会話、とらえ方)

 4月14日からほぼ3週間。

いろんな事がらを意識して、

生き始めたからか、

現象として出ることに

変化の兆し。

 

 もともと、

私と旦那の結婚して、

千葉幸恵になったのだけど、

事故にあったのが結婚後

1年半のこと。

千葉幸恵と旦那との

0地点から15年目になる。

 

けどね、出会った時から、

私は自立しすぎる位、

自立していたから、

家に男性が2人いるような

もんだったんですねww(^^;

 

途中、福祉の分野に転職したら、

基本給16万代なんてこともあり、

びっくりしちゃうことも、

あったけど・・・。

(30代前半で経験積んだら

昇給って言っても、

まあ、ほぼほぼ昇給は

ないですね。)

・・・余談ww。

 

 さて、そんなこんなで

ほぼ、二人で解決していく

というか、2馬力で働いてる、

しかも家事や自治会などの

見えない仕事も負担は私が

あたり前だったんですよ。

 

どこかに収入が少なくて、

家にいる時間の多い

女性」が

やって当たり前。

 

どちらにも、この感覚が

あった。

だから、私も相当無理

してきたし、できない

事に対して私がイライラ

するし、旦那もイライラする。

 

で、お互いに、

やって当たり前、

できて当たり前、

と期待しあってるから、

コントロールしようとして

ぶつかる。

 

だけど、先月14日に

私が心肺停止になった事を

きっかけに、できようが

できまいが、いるだけで

いいんだってまず自分が

これでも思ったので。

(まだまだ自分を責めるし

認められない事も沢山ある

笑(^▽^;)

 

そしたらね、会話や

態度が変わって、

おもしろいことが

おきてきましたよぉ。

 

熊本県産グレープフルーツ。

 

二人でわけて食べたのです。

想定外に、

「酸っぱい!!」ww。

レモンをガリリッと

かじった位に。

 

旦那が先に食べ、

超すっぱい顔してるので、

その顏にまず大笑い。

 

で、私も食べたら、

すっぱい!!

(あでも、私は食べ続け

られるすっぱさで、

おいしかったです)

 

旦那が、それでも

食べようとしているので、

私はおいしいと思ったので、

「もらうよー。」と言ったら、

怒るわけでもなく、

「しかし、酸っぱい」と

言いつつ食べるのです(笑)

 

前なら、文句ぶーたれ、

私も不機嫌になり、

「買ったのは私だから、

いいよ、責任もって食べるから

残して。」

という会話がパターン。

 

そもそも、こんな↑

会話と和やかな雰囲気には

ならなかったんですよぉ。

ww(^-^;

 

二人ともに、外ずらよく、

他から見たら、

「優しくていいですね」

とよく言われるんですよ。

 

でも、たまにしか会わない

他人に優しくできるのは、

ほぼ当たり前と言われます。

 

身近にいる家族は、

逆に甘えもあり、

わかってくれるだろうと

いう期待もあり・・。

なにせ、

家族だから」

でおさめてしまうところ

多々あり。

 

まあ、旦那だけじゃなく、

避けてきた、正直。

やっぱ、命が消えかけた時に

もう、そうしている時間は

ないよ、もう時期なんだよって

お知らせがきたんですね。

 

そんな感じのGW半ばの

出来事でした。

 

今日も読んでくださった方

ありがとう♡

 

関わってくださっている方

これから出逢う方

今までであってくださった方

愛してます♡

ありがとう♡

 

命に感謝♡

幸せです♡

 

よくみたら、まだ青い。

もうちょっと寝かせたら、

甘くなるかしらん。

ww(笑)

 

JUGEMテーマ:自己対話

 

 

 


休むのも「約束」のうち

 読んでくださってる皆様、

GW後半どのように

お過ごしですか。

 

千葉県はまだ、風が強いです。

気圧と体からの声あいまって、

首の強烈な痛みと、易疲労性

につき、「休みモード」です。

 

休む」ということに関して、

小さいころより、

罪悪感、さぼっている

まじめじゃないのような

ネガティブイメージがずっと

強くありました。

 

数年前、コンサルタントに、

「経営者たるもの、常に

健康で、明るく、元気で

200%の力を出しきる状態」で

ないと未熟だと叱咤激励、

叱責され続け、更に脅迫観念

増加して、呪縛に気づいた

最近なのですがww笑(^▽^;)

(縛ってたのは自分ですよ)

 

このコンサルの方は、

2世紀位前の人物の

よみがえりかって方でした。

 

ええ、私の両親よりはるかに

堅く、厳しく、人を縛り

コントロールしたい方でした。

 

その方の言葉は、

「私は約束を破った事はない」

でしたが・・・。

ダブルブッキングするとか、

講義を録音してきてとか、

約束って、

「人としたものだけじゃない」

とその時から思ってましたのよ。

 

(盗録指示とか、数々の

「ありえない」非常識の指示

必ず携帯固まったりアクシデント

があり、その場に行けて、

帰宅後に超嫌な気分だったんですよね)

 

だから、あらゆる意味で、

ちゃんと流れも

できてたんですよね。

 

 そんな意味で、

「休んで」約束された

事物にその時の最善を尽くす、

心を込めてベストを尽くすってのが

約束じゃないですかね。

 

言い方を変えれば、

「休むのも仕事のうち」

仕事だけじゃなくて、

人生の教訓だねぇ。(笑)

 

だから、「休む」のも

予定された約束に

入っている

と言い換えられるのです。

 

 私が両親を選んだ理由。

どんな遺伝子を持って、

どんな攻略をしたいと思って

きたのか、少しずつ、

お話をしていく予定です。

 

長く文章を書くには、

体力がまだ戻ってないかなあ。

 

ただ、今まではものすごい

状態で走り続けてきてるから、

もうこのペースで、自分に

鞭ふるように、無理に

がむしゃらに走ろうと

しなくてもいい。

 

本質のままの私。

もっと、のんびりしている

ようだからww(笑)

 

おいおいね。

 

 今日も読んでくださった方

ありがとう♡

 

関わってくださっている方

これから出逢う方

今までであってくださった方

愛してます♡

ありがとう♡

 

命に感謝♡

幸せです♡

 

2018年4月27日撮影 足フラワーパーク

 

JUGEMテーマ:自己対話

 



カテゴリー

アーカイブス

recent comment

  • 【平成29年サンタ企画】お・ヒ・ロ・メ!! 募集は4日から!
    ミルラ
  • 80年代伝説バンド、夢か幻?垂涎の集結ライブ決定!
    千葉幸恵
  • 80年代伝説バンド、夢か幻?垂涎の集結ライブ決定!
    のぞみュー
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    千葉幸恵
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    Miki
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    千葉幸恵
  • 花魁道中(おいらんどうちゅう)いよいよ始まったよ〜!!
    hukurou
  • エントリーナンバー2 後編 輝きは石の中の○○
    千葉幸恵
  • エントリーナンバー2 後編 輝きは石の中の○○
    Miki
  • 美女と野獣&色石、千葉は〇屋(・・?のハナシ
    千葉幸恵

プロフィール

笑顔で働こっ!内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM